読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forus TECH

IT系技術メモ&本まとめ、ライフハック etc

ザ・ゴール

book

TOC(Theory of Constraints)=制約条件の理論と名付けられた、生産管理法・会計方法・問題解決手法についてのベストセラー。

TOCとは組織全体を改善するためのツールである。

企業(組織)の目的を「継続的に利益を出し続けること」と定義し、その目的のためには以下の3つの方法しかないとした。
また、その重要度は以下の順である。

スループット(販売を通じて金を儲ける割合)を増やす > 在庫を減らす > 経費を減らす

そしてスループットを最大化するにはボトルネック(制約条件)に集中することが重要である。
またボトルネック以外の工程でボトルネックの工程よりも早くモノを作って在庫を増やしてはいけない。
ただし統計的ばらつきを考慮してボトルネック工程の前には適切な在庫を用意するべきである。


また問題解決プロセスは以下

  1. 制約条件を「見つける」
  2. 制約条件をどう「活用する」か決める
  3. 他の全てを2の決定に「従わせる」
  4. 制約条件の能力を高める
  5. 1に戻る。ただし制約条件はきちんと見直す。

最後に、マネージャーに求められる能力として以下が必要である。

  • 「何を」「何に」「どうやって」変えるかというも質問に答えられる能力
  • そしてその変革を周りの人に受け入れられ、スムーズに実行する能力

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か